貧血対策でランニングをする20代女性の写真朝起きた時に立ち上がろうとすると目の前がクラクラとするため、しばらく動けない時があります。無理をして動き出そうとすると血の気がサッーとひくような感じで座り込んでしまいます。

飲み物を飲んだりしながら30分ほどじっとしていると症状が気にならなくなるため、なんとか出勤することがよくあります。

また仕事中もよく貧血になります。立って仕事をしていると急に目の前が真っ暗になり、後ろに倒れそうになります。またいつもの症状が現れたと感じた時は無理をせずその場で座り込みます。

倒れるまではいかないのですがそのような症状が月に何度もあります。座り込んで5分ほどじっとしていると症状がおさまります。

また仕事中に階段を登ることが多いのですがすぐに息切れを起こしてしまいます。以前は少し階段を登ったくらいで息切れを起こしたことがなかったため、健康診断の際にカウンセリングでそのことを伝えたところ、階段昇降時などの息切れも貧血の症状だと言われました。

原因は自分でも分かっており仕事が忙しかったり、朝起きるのが遅いなどが理由で食事を抜くことがあるため鉄分の摂取量が足りていないのだと思います。忙しい週は1日1食のこともよくありまります。体が疲れきっているときは食事をしたくなるのです。

でも最近では貧血の症状を改善しなければと思うようになり、できるだけ鉄分を含んでいる緑黄色野菜や大豆製品を食べるようにしたり、鉄分を補う栄養ドリンク、サプリメントを取り入れるようになりました。

また普段デスクワークなため運動する習慣がありません。

運動をしなくなってから余計貧血の症状がでてくるようになったような気がします。そのため週に2日ほどウォーキングと筋トレをするようになりました。最初のうちは体力がなく少しの時間しか運動できませんでしたが、続けていくうちに徐々に距離が伸びてきました。

食事と運動を気を付けるようになってからは貧血の症状が起きる頻度が少なくなりました。今後も気を付けていきたいと思っています。